hiroyukiotsuki

Guitars

トッド・ラングレンと黒いムスタング 〜後編〜

いくつかのアマチュアバンドを掛け持ちしてやりながらプロになるきっかけを探していた学生時代、ある日友人の1人が「レコードデビューが決まってるバンドがギタリストを探してる。お前プロになりたいんだろ?オーディションに行ってみれば?」という...
Guitars

トッド・ラングレンと黒いムスタング 〜前編〜

トッド・ラングレンを初めて聴いたのは、確か高校3年生くらいの頃、『Something/Anything?』を日本独自にシングルアルバムに編集した『ハロー・イッツ・ミー』というアルバムだった。 それまでにも音楽雑誌とかで写真を見...
未分類

2020年 今年はてんこ盛り!

ずいぶんと久しぶりのブログ投稿であります!! Facebookの方では近況報告やライブの告知など、まあそこそこ更新してはいましたが、Blog含めオフィシャルWEBの方はほったらかし状態でした。 昨年訳あってオフィシャルサイトを移...
未分類

録音的自分史 〜その壱〜

今回、久方ぶりの録音機材のメンテナンスに伴い、音データの整理なんぞもした訳ですが、昔作った曲とかいろいろ聴いていたら、いや〜、いろいろ思い出してしまいますね。 今のシステムの前はどうだったか...とか、その前は何だっけ...とか、それこそ...
未分類

まだまだ働いてもらうよ…!

エフェクターの話はちょっと小休止して... 本日は録音関係の機材のお話。ちょっと長いので興味のある方だけどうぞ。 ここ数年、というか2011年に仕事用のパソコン(Mac Pro)を新しいのに入れ替えて、 ProToolsやLogic ...
Guitars

エフェクター考察 〜その弐〜

過去のライブ写真とかで確認してみたら、2010年くらいまでの足元はBOSSのチューナーとワウ、ドライブペダルが1〜2個、そこからアンプへ...って感じなんだけど、アンプのエフェクトループにディレイなんぞを使い始めてますね。よく覚えてないけど...
未分類

エフェクター考察 〜その壱〜

はっきりとは覚えていないけど、2008年くらいかな? ドライブペダルを使うことにしたのは...。 Marshall JCM2000 DSL50のリードチャンネルの歪みも決して悪くなかったけど、 ギター側のボリュームを絞った時のもっさり...
Guitars

エフェクター考察 〜序章〜

1999年から2000年代半ばにかけては、ほとんどエフェクターって使ってませんでした。 その頃メインで使ってたアンプはMarshall JCM2000 DSL50ってやつで、足元にあるのは チャンネル切り替え用のフットスイッチのみか、あって...
Live Archive

大大広ライブ@西荻テラ終了しました!!

昨夜の大大広@西荻テラ、今回も楽しかったです...! ご来場のみなさま、ありがとうございました!! サウンドチェック時にアンプのヒューズが飛んでしまい、 どうなることかと思いましたが、たまたまお店に使えるやつが 一本だけあって、事なきを得ま...
未分類

ぶつ解析(笑)

今回みつけたブツはとあるフリマサイトに出ていたもの。 ’50年代〜’60年代のものらしいので、最低でも50年以上は経過してる年代物。 ジッパーが一部飛んでいるけど開閉はOK。あと刺繍には少しほつれがあるようだが、 ま、経過年数を考えればいた...