月別アーカイブ: 2017年11月

ぶつ解析(笑)

今回みつけたブツはとあるフリマサイトに出ていたもの。
’50年代〜’60年代のものらしいので、最低でも50年以上は経過してる年代物。
ジッパーが一部飛んでいるけど開閉はOK。あと刺繍には少しほつれがあるようだが、
ま、経過年数を考えればいたしかたないところか。

手元にある写真資料なんかと見比べると、両胸の鷹の下部に波(?)のような
曲線が入っている以外は全体的な雰囲気はかなりベックのものに近い。

「問題はサイズだよなぁ…」と思って見てみると、着丈57cm、身幅53cmとのこと。
身幅は問題ないけど、着丈57cmはギリギリ。誤差で1〜2cmでも短かったら、
着た時にちんちくりんのつんつるてんになっちゃうのでアウトである。

かなり迷ったのだけど、ベック本人の着用感もかなり小さめ(後ろから見ると股上の深いジーンズでもベルトが出ちゃうくらい)だったので、「えーい、ままよ」といっちゃいました。

届いてみると、心配していたサイズは測り方の問題か、それぞれ3cm近くも大きく、
小さすぎる事はまったくなくて、むしろベック本人の着用感からすると大きすぎるくらい。

背中の刺繍も本人のと見比べると、枝の配置とか羽の枚数とか微妙に違いますが、
雰囲気はまったく一緒だし、そもそもこの時代は一着一着手作業で作ってたはずなので、
完全に同じものはないのかもしれません。

手に取ってみて気がついたのは、リブの色が同じ黒かと思っていたら、紺色なんですね。
確かにいろんな写真を見てみると、ジャケット本体とは色味が違うようです。

着てみた感触は異様に軽い。リブ部分がすごくやわらかくて軽いのも影響してるかもしれませんが、ふんわりソフトな着心地です。これだったらステージで着てても肩凝ったりもしないし、本人が気に入って愛用してたのが分かる気がします。

マイナス点を上げると、やはり古さは隠せません…。
特に裏地の汚れがスゴい。茶色いシミが広い範囲で付いていて、人前では脱げません(笑)
でも、イヤなニオイとかはまったくないので、着てるぶんには気になりませんが、
普段使いとかするのだったら、裏地の張り替えが必要かな。

ビンテージギターで言えば、そのままでもじゅうぶん演奏可能だけど、万全を期すなら
フレット&ナットや電装系の交換が必要…ってな感じでしょうか(笑)

綺麗なミント状態のものだったら最高(!)だったけど、まずそんなのなさそうだし、
もしあってもそれだとお値段も最低でも三倍以上はしただろうから良しとしましょう。
とりあえずは1976ツアーの再現やる時のコスプレアイテムとしてはバッチリです…!!

最後に着用写真も載せときますか…。「似合わねえよ」コメントはいらないです(笑)

 

ミーハー魂は死なず…!?

学生の頃、僕が住んでた阿佐ヶ谷のアパートの部屋にはでっかいジェフ・ベックのポスターが
貼ってあった。下の写真と同じもので、確か『ライブワイアー』を買った時にレコード屋で
もらったもんだと思う。

当時、とにかくジェフ・ベックみたいなギタリストになることが最大の目標で、
レコードは言うに及ばず、ブートレグ(海賊盤)を漁りまくって、
曲に入る前のウォーミングアップからチューニング、果てはミストーンまで
きっちりコピーしていた。(笑)

でね、やっぱりギターだけでなくて格好とかも真似したいじゃないですか?
この時のベックが羽織っているジャンパ—が欲しくなっちゃってね(笑)
雑誌に載ってる写真とかいろんなのをとにかくチェックしまくって、
この時ベックが着ていたのは「スカジャン」と言われてるもので、
日本が発祥の、主に米兵向けのお土産用のジャンパーで、
アメ横とか横須賀とか行けば買えるらしい・・・ということが分かった。

いやー、探しましたよ、わたし(笑)

でもね、何となく似たようなのはあるんだけど、何か違うんだよね。

黒い別珍地に両胸には飛翔する鷹の刺繍、
背中には金文字の「Japan」と松の枝(?)に停まる鷹の刺繍、
そして裏地は白っぽい感じでリバーシブルではない…
というのが大体の仕様なんだけど、これが実に「ありそう」で「ない」…!!

多いのが袖にまで刺繍が入っていたりとか、デザインは似てても鷹の描き方や刺繍の色使いとかが全然違ったり、全体のシルエットや着た時のサイズ感もそれらしいのがホントにないのだ…!

何度か類似品を妥協して買ったりもしたけど、結局は気に入らなくて全部捨てちゃったな。

あれから、かれこれ40年…いつしか意識の中から抜け落ちて行き、半ば「忘却の彼方」って感じで
もうあんまり考えることもなかったんだけど、ここ数年、世間ではまたスカジャンがブームになったりして、あちこちで見かけるようになったせいか、またぞろミーハー魂に火がついて(?)
コーヒータイムの時とかに何とはなしにネットサーフィンなんかしたりしてた訳ですが・・・

 

見つけてしまった・・・!!

 

次回に続く…(笑)

 

“Tonight I’ll Be Staying Here With You”

4年前のBEPP15周年ライブから一曲…!!

ステージ下手にセットした据え置きカメラの映像です。
この位置だと外音があまり入っていないので、ステージ上で僕が聴いている音のバランスに近いです(実際は背後にアンプがあるぶん、もうちょっとギターがデカイですが・笑)
リミッターで少し音がつぶれてますが、意外とバランス悪くないでしょ?
さすが声のデカいボーカリストと、百戦錬磨の強者メンバーさまさまです。😝